2011年02月19日

黒木知宏「魂のピッチングプログラム」

WS000001.jpg元千葉ロッテマリーンズ魂のエース黒木知宏投手が開発した

「魂のピッチングプログラム」が話題を呼んでいる。

一般的に球速アップに必要だと言われている、

走り込み・筋力トレーニング を行わずに、

球速を10km/h以上アップさせるというから驚きである。



→ジョニー黒木「魂のピッチングプログラム」の内容を確認してみる



このプログラムは、

黒木知宏投手が、現役引退後「ジョニープロジェクト」として、各地で子どもたちに指導を行ってきた経験や、

当時社会人野球で技巧派投手だった黒木知宏投手がコーチにあることを指摘された結果、

130km/h台だった球速が、一週間ほどで145km/hまでアップした

という実体験を元に作成されているもので、

野球論ではなく、黒木知宏投手の実体験に基づいた投球方法が紹介されている。



「生まれ持った才能に関係なく、誰でも140km/hの速球を投げる事ができる」

と黒木知宏投手は言い切る。

どれだけ走り込みをしても一向に球速が上がらない。

才能がないので速い球を投げることはあきらめた。


そういった悩みを持つ方にとっては気になる内容といえる。



→ジョニー黒木「魂のピッチングプログラム」の内容を確認してみる



WS000000.jpg



posted by こめし at 17:56| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。